地方銀行フードセレクションとは

主催する地方銀行の取引先かつ全国に向けた販路拡大を希望する食品事業者と、地域色豊かな食品を求める食品バイヤーとの商談の場を提供する展示商談会です。

はじまり

地方創生の取り組みとして、2006年に地方銀行5行(七十七銀行、群馬銀行、千葉銀行、八十二銀行、静岡銀行)、出展社102社でスタート。

毎年進化を続け、2019年は第14回目をむかえます。地方創生に向けた取り組みとして年々規模を拡大し、
日本最大の地域食品の展示商談会へと成長しました。出展社・来場者の満足度が高く、主催する地方銀行の手厚い
サポートも魅力の1つです。

★ポイント★

様々な企画を通して、1つでも多くのご縁が生まれるようサポートいたします。


2018年の情報

FS2018取材レポート

実施報告書(2018年度)

実施報告書

実施報告書(PDF:4.12MB)

↑ PAGE TOP