バイヤー様専用アクセスキー:

出展社一覧(地方銀行フードセレクション2018 出展社の情報)

株式会社おおいた姫島

【バイヤーへのメッセージ】
瀬戸内海の西端に浮かぶ自然豊かな島、姫島。自らが生まれ育ったこの島で生産される「本物の食材」を全国の食卓に届けたい、この想いでおおいた姫島は設立しました。 姫島では1年のうち新芽の2日間しか採ることのできない「幻の2日ひじき」をはじめ、車海老、鯛、タコなど伝統漁法で水揚げされる水産物、島の豊かな土壌が育んだ玉ねぎやにんにくなどの農産物を生産しております。 “おおいた姫島”はこれらの商品の販路開拓・加工・販売を主とし、価格の安定を目指しています。
出展企業名 株式会社おおいた姫島  
本社所在地 〒872-1501  大分県東国東郡姫島村2051
ホームページ http://oita-himeshima.jp
電話番号 0978-87-2067

商品情報

商品名:幻の2日ひじき


※画像をクリックすると大きな画像になります。

商品の分類 加工食品 /加工水産
内容量 1袋×15g
保存温度帯 常温
賞味期限 製造日より2年
業務用・小売用 小売用
ターゲット1(売り先) デパート その他
ターゲット2(お客様) 主婦、ご年配の女性
商品の特徴 瀬戸内海の西端に浮かぶ姫島で、1年のうち2日間しか収穫されない稀少なひじきです。 通常の国産ひじきは3~4月にかけて収穫されますが、姫島は12月の新芽の2日間のみ漁協の定めで収穫が可能です。真夜中しか潮が引かない為、極寒の中、ヘッドライトの明かりを頼りに3~4時間ほど漁を行なうことができます。 そのひじきを姫島に代々伝わる伝統的な製法で炊き上げ、真冬の乾燥した風で天日乾燥して出来上がります。 収穫場所も火山跡のミネラルが多い場所にこだわり、炊き上げも鉄分の多い炭酸泉を利用します。 新芽の為、収穫量が非常に少なく、収穫から袋詰めに至るまですべて手作業で行なっています。