バイヤー様専用アクセスキー:

出展社一覧(地方銀行フードセレクション2018 出展社の情報)

末永(清)製茶

【バイヤーへのメッセージ】
創業61年、祖父の代から製茶業を営み現在三代目である。「安全な茶葉を食卓に届けたい」という理念をもち、県等の基準期間より長く摘み取り時期をあけることで農薬の残留量を減らすなど工夫を凝らしている。これまで品評会や審査技術では、優良賞や県茶商協理事長賞を受賞。全国茶審査技術大会では鹿児島県茶業青年の会で出場し団体1位を受賞。リーフ茶以外に福岡の八女産大麦若葉を自社の緑茶と合わせて制作した粉末青汁緑茶や「春よ来い茶」という商品名で紅茶も製造している。鹿児島県は茶の生産2位であり知覧茶や霧島茶はブランド化して確立しているが、日置茶は大手製茶会社でブレンドされてしまうことで位置づけは消えてしまっている。味も香りも引けを取らない「日置茶」を是非この機会にPRしたい。
出展企業名 末永(清)製茶
本社所在地 〒899-2524  鹿児島県日置市伊集院町恋之原374-1
ホームページ http://hioki.kashoren.or.jp
電話番号 099-273-0760

商品情報

商品名:恋こい茶


※画像をクリックすると大きな画像になります。

商品の分類 農産品 /野菜
内容量 煎茶×24本 全体量24本
保存温度帯 常温
賞味期限 製造日より1年
業務用・小売用 小売用
ターゲット1(売り先) デパート 食品関連のその他小売 ホテル・ブライダル
ターゲット2(お客様) 食にこだわりがありライフスタイルの確立している女性
商品の特徴 工場がある日置市伊集院町恋之原という地名は、かつて源為頼がこの地の長者の娘に恋をし移り住んだという伝説に由来し「恋之原」という地名がついている。鹿児島県は全国でもお茶生産は2位であるが日置茶の知名度は低い。この2点から高級志向のリーフ茶離れしている女性をターゲットに、地名に由来したインパクトのある商品名で高級感のある商品を開発。安心安全な食の提供を理念としておりGAP認証取得済。