バイヤー様専用アクセスキー:

出展社一覧(地方銀行フードセレクション2019 出展社の情報)

株式会社 青木光悦堂

【バイヤーへのメッセージ】
青木光悦堂の創業者である青木タカが「建仁寺納豆」の名で臨済宗建仁寺派の大本山「建仁寺」にゆかりあるものとして明治25年に創業いたしました。社名の青木光悦堂は本阿弥光悦さまの菩提寺、光悦寺から社名をいただきました。その社名に恥じないよう、明治25年創業以来、菓子職人の人間性も大切とこだわりを持ち続け「心なごむ故郷の銘菓(R)」をお届けいたしております。お菓子と共に古都の賑わいや大自然に囲まれた四季折々の京都の風も一緒にお送りいたしますが・・・いかがでしょうか?
出展企業名 株式会社 青木光悦堂
本社所在地 〒607-8179  京都府京都市山科区大宅御所田町30-3
ホームページ http://www.aokikouetudou.com
電話番号 075-592-8773

商品情報

商品名:やわらかいピーナッツせんべい


※画像をクリックすると大きな画像になります。

商品の分類 加工食品 /菓子類
内容量 130g
保存温度帯 常温
賞味期限 製造日より6カ月
業務用・小売用 小売用
ターゲット1(売り先) スーパー デパート コンビニエンスストア 食品関連の専門店(ドラッグストア・ホームセンター含) 生協 食品関連のその他小売 ホテル・ブライダル 食品商社・食品卸売(国内) 食品商社・食品卸売(海外)
ターゲット2(お客様) 50代以上の主婦層
商品の特徴 ピーナッツの火入れにこだわることで、口の中でとろけるような豆に仕上がっています。日本一の豆せんべいを目指して作り続けています。塩そら豆とは違い、あまり世の中には出回っていないというのが実情。だが、当社では人気No.1の商品です。 その味は食べていくとお煎餅と落花生が口の中で一緒にとけていくような感じです。 第26回全国菓子大博覧会で「厚生労働大臣賞」受賞した自慢の逸品です! 【心なごむ故郷の銘菓】シリーズ統一パッケージとしてせんべい、かりんとう、まめ、おかきなど姉妹品が44品ありコーナー展開できます。


商品名:いろどり豆


※画像をクリックすると大きな画像になります。

商品の分類 加工食品 /菓子類
内容量 150g
保存温度帯 常温
賞味期限 5カ月
業務用・小売用 小売用
ターゲット1(売り先) スーパー デパート コンビニエンスストア 食品関連の専門店(ドラッグストア・ホームセンター含) 生協 食品関連のその他小売 ホテル・ブライダル 食品商社・食品卸売(国内) 食品商社・食品卸売(海外)
ターゲット2(お客様) 50代以上の主婦層
商品の特徴 食べごたえのある豆とおかきを食べたとの声に応えて開発した商品です。豆、えびせん、あられを7種類もミックした欲張りな豆菓子です。食感にもこだわり豆の衣は柔らかく、味わい、風味良く焼き上げました。


商品名:京都金平糖 水尾の柚子


※画像をクリックすると大きな画像になります。

商品の分類 加工食品 /菓子類
内容量 50g
保存温度帯 常温
賞味期限 製造日より1年
業務用・小売用 小売用
ターゲット1(売り先) デパート 食品関連の専門店(ドラッグストア・ホームセンター含) 食品を扱う通販 食品関連のその他小売 ホテル・ブライダル 食品商社・食品卸売(国内) 食品商社・食品卸売(海外)
ターゲット2(お客様) 女性、観光客、外国人
商品の特徴 「添加物不使用の大人な金平糖」をコンセプトに、京都の特産原料を使って金平糖に仕上げた「京都金平糖」シリーズ。日本の柚子発祥の地である京都・水尾の柚子を使用した香り高い金平糖です。シリーズのフレーバーとして、他には城陽の城州白(梅)、舞妓の茶本舗の抹茶、佐々木酒造の酒粕、前田珈琲の珈琲、原了郭の黒七味の計6種類。着色料や香料といった添加物は一切不使用。原料の生産者と金平糖作りの職人、それぞれのこだわりと想いを消費者に繋ぐ商品。


商品名:京都ラムネ 抹茶


※画像をクリックすると大きな画像になります。

商品の分類 加工食品 /菓子類
内容量 16個
保存温度帯 常温
賞味期限 製造日より6ヶ月
業務用・小売用 小売用
ターゲット1(売り先) デパート 食品関連の専門店(ドラッグストア・ホームセンター含) 生協 食品関連のその他小売 ホテル・ブライダル 食品商社・食品卸売(国内) 食品商社・食品卸売(海外)
ターゲット2(お客様) 女性、観光客、外国人
商品の特徴 京都の落雁職人が一つ一つ手仕事で作り上げるラムネ菓子。京都らしいパッケージの中には五重塔や鳥居、舞妓さんなど京都をイメージさせる形を模ったラムネの抹茶フレーバー。他には八ッ橋(ニッキ)、柚子、きなこ、しその計5種類の味が楽しめる。機械を使用せず、木型と職人の手で仕上げることによって、特徴的な柔らかな曲線がラムネの表面に浮き上がります。(機械による製造では角ばったり、柔らかな曲線は出せない)