バイヤー様専用アクセスキー:

出展社一覧(地方銀行フードセレクション2019 出展社の情報)

株式会社サンフレッシュ食品(出水商工会議所)

【バイヤーへのメッセージ】
「紅はるかペースト」 キャラメル芋を育てている南九州市の知覧町は鹿児島県・薩摩地方の南部にあります。温暖な気候と開聞岳の火山灰による水はけのよい土壌で、お茶やさつまいもの栽培がとても盛んで、芋焼酎などの醸造もされています。火山灰ベースの黒土に油粕や米糠、牛糞堆肥等の自然由来の肥料を入れ、おいしい芋を育てる土づくりにこだわっています。 「古参竹の味付珍味」 鹿児島県産の古参竹を使用し、甘辛い味付けで、お酒のお供に最適です。
出展企業名 株式会社サンフレッシュ食品(出水商工会議所)  
本社所在地 〒899-0121  鹿児島県出水市米ノ津町41-26
ホームページ http://www.sanfuressyu.com
電話番号 0996-67-3051

商品情報

商品名:古参竹の味付珍味


※画像をクリックすると大きな画像になります。

商品の分類 加工食品 /珍味
内容量 500g×200袋  10.5kg
保存温度帯 冷蔵
賞味期限 製造日より6カ月  製造日より210日
業務用・小売用 小売用
ターゲット1(売り先) スーパー デパート コンビニエンスストア 食品関連の専門店(ドラッグストア・ホームセンター含) 生協 食品を扱う通販 食品関連のその他小売 ホテル・ブライダル 食品製造 食品商社・食品卸売(国内) 食材宅配
ターゲット2(お客様) 若い女性向け(ダイエット食品として)特に年齢層は問わず中でも中高年者
商品の特徴 竹の子の中でも、あくもも少なく、竹の子の味が他のタケノコに比べて特に旨みを味わう事が出来る事また繊維成分も多い事からダイエット食品として最適かと思います。及び酒のおつまみとしては、最高と、取引先からの商品化要請が多かった為に製造商品化するこ事になりました。またシャキシャキと歯ごたえ食感も良く今迄に無い、つまみの友になりそう。


商品名:熟成紅はるかの蒸かしペースト(冷凍)


※画像をクリックすると大きな画像になります。

商品の分類 加工食品 /その他加工食品
内容量 1Kg以上
保存温度帯 冷凍
賞味期限 製造日より120日 消費期限180日
業務用・小売用 業務用
ターゲット1(売り先) スーパー デパート 食品関連の専門店(ドラッグストア・ホームセンター含) 生協 食品を扱う通販 食品関連のその他小売 外食 ホテル・ブライダル 給食 食品加工 食品製造 食材宅配
ターゲット2(お客様) 若い女性向け、高齢者及び介護食 乳幼児向け(離乳食)
商品の特徴 紅はるかの特徴である、クリーミと甘味を最大限引き出す為に収穫から2カ月以上冷蔵貯蔵にて適正に温度、湿度管理をし熟成したさつま芋を原料とて、蒸かし芋をペースト化し商品化したもので糖度32度を確保しています。


商品名:熟成かぼちゃの蒸しペースト(冷凍)


※画像をクリックすると大きな画像になります。

商品の分類 加工食品 /その他加工食品
内容量 10.6kg
保存温度帯 冷凍
賞味期限 賞味期限、製造日より4カ月消費期限180日
業務用・小売用 業務用
ターゲット1(売り先) スーパー デパート コンビニエンスストア 食品関連の専門店(ドラッグストア・ホームセンター含) 生協 食品を扱う通販 食品関連のその他小売 外食 ホテル・ブライダル 給食 食品加工 食品製造 食品商社・食品卸売(国内) 食材宅配
ターゲット2(お客様) 老若男女向け      特にお菓子屋のスイーツの材料として
商品の特徴 熟成しかぼちゃの糖度を引き出した物を原料とし、蒸かしペースト化したもので、冷凍に付き使い残りでも、再度冷凍保存が出来無駄にならない。使用の再裏ごしする事無く手間いらずで、即使用できます。


商品名:生冷凍穗つき竹の子


※画像をクリックすると大きな画像になります。

商品の分類 農産品 /野菜
内容量 9kg(500g入り袋で18袋、約10.5kg)
保存温度帯 冷凍
賞味期限 賞味期限は製造日より18カ月 消費期限730日
業務用・小売用 業務用
ターゲット1(売り先) スーパー デパート コンビニエンスストア 生協 食品を扱う通販 食品関連のその他小売 外食 ホテル・ブライダル 給食 総菜・弁当 ・中食 食品加工 食品製造 食品商社・食品卸売(国内) 食材宅配
ターゲット2(お客様) 中高年齢層を対象
商品の特徴 朝堀り竹の子を冷凍処理するまで、基本8時間以内にて、(限りなくあくが出るのを抑える為)完全脱気しマイナス30度で凍結する事により、堀たての風味と食感を損ねる事無く、美味しくいただけます。あく抜きのポイント致しまして、沸騰したお湯に米ぬかを入れ、冷凍された竹の子を開封し、竹の子を取り出し、いきなり沸騰した容器に入れ込み、約35分程あく抜きを行い、煮しゅるにそのまま一晩浸けのち真水にさらし、好みに応じ調理する。