出展社情報

有限会社筒井製菓

【バイヤーへのメッセージ】

おかげさまで 創業65年を数え 豆菓子屋として 皆様に知って頂けるようになりました。私で3代目になります。頑固な豆菓子専門メーカーであり続けます。一口に豆菓子と申しましても様々なモノがあります弊社は豆本来の味を引き出すべく、シンプルなモノがメインです。祖父が考案した実用新案のフライ豆用豆切り機をはじめ 弊社で使用している製造機械は40年以上経過した現在でも 改良を加え現役で稼働しております。
出展社名 有限会社筒井製菓
本社所在地 〒761-8076  香川県高松市多肥上町1706
ホームページ http://www.mamegashiya.com
電話番号 087-889-0522
担当銀行 百十四銀行

出展商品

商品名:大野豆


※画像をクリックすると大きな画像になります。
出展商品情報
商品の分類 加工食品 /菓子類
内容量: 1×10袋
保存温度帯: 常温
賞味期限: :3ヶ月
業務用・小売用: 小売用
商品の特徴: 全国的にも例が極めて少ない国産そら豆を使った豆菓子の商品化に成功。絶滅されたとされた「讃岐莢長そら豆」いわゆる大野豆を 復活させて、地域の休耕田や耕作放棄地が減少するほか、販路が見える大野豆の生産に取り組むことで、小面積からの作付けや生産者の意欲高揚が狙う。兼業農家の積極的な参加や、2・3次産業の退職者からの農業参入が期待できるなど、田園環境の改善、元気なシルバーパワーの活用、地域農業等、地域の活性化にむけた起爆剤となりえる。「讃岐莢長そら豆」は1莢に5~6粒入るやや小粒のそら豆で、本県の郷土野菜の1つとされる。数十年前までは、高松市香川町大野地区では特産品として、「大野豆」と称して、このそら豆が広く作付け、生産されていた。大粒で生産性や市場性に優れる一寸そら豆系統に品種変更されたため、大野豆は衰退、作付けは皆無となった。


商品名:香川黒


※画像をクリックすると大きな画像になります。
出展商品情報
商品の分類 加工食品 /菓子類
内容量: 10袋×1
保存温度帯: 常温
賞味期限: :製造日より6カ月
業務用・小売用: 小売用
商品の特徴: ・香川県産黒大豆 香川黒1号を原料に使用。 ・昔ながらの平釜製法です。 ・特製自社開発煎り機を駆使して 直火のオリジナル製法です。 ・水分をギリギリまで絞り 豆の風味を閉じ込めました。 ・豆菓子専門メーカー(創業65年)である当社はノウハウを蓄積しており、選別方法や加工に独自の技術を持っております。 ・お米屋さんとのコラボ商品『せとうち豊島ごはん』もあります。


商品名:バタピー


※画像をクリックすると大きな画像になります。
出展商品情報
商品の分類 加工食品 /菓子類
内容量: 10袋×1
保存温度帯: 常温
賞味期限: :製造日より90日
業務用・小売用: 小売用
商品の特徴: ●食感が違う個性派バターピーナッツです。 ●大釜で一気に揚げてカリッとした食感と香ばしさをを持たせました。 ●非常に少なくなった国内自社製造のバタピーになります。 ●クセが無く素材の味をそのまま活かすと言われている米油(国産)で揚げております。 ●落花生の甘さを引き出すために 塩(国産)をアクセントにしております。 ●製法にこだわっています。 現在国内自社加工で 製造しているメーカーは少なくなりました。 箱バターと呼ばれる加工品を袋詰めするケースが多いと聞いています。 効率重視に背を向けて頑固に自社加工にこだわりました。 大釜で一気に揚げてカリッとした食感と香ばしさをを持たせました。 国産米油100%使用です。 塩も 国産塩100%使用です。 ●フライヤーは自社制作の設備を使用 装置としては 大量生産は不向きですがとにかく 火力(熱量)が大きい。 他社製作の全自動フライヤーに比べて 油の対流(熱のムラ)が無く非常に良く火が通る特性の丸釜仕上げ。 釜の熱量が大きいので 仕上がりがカリッとした感じに仕上がります。 (温度を下げて もちろん揚げる事も可能です。) ●落花生粒の大きさにご注目下さい。 原材料でこだわっているのは、落花生の粒の大きさです。一般に流通していない規格の大きさを使用しています。なるべく粒の大きい落花生を使用するのが弊社のこだわりです。 ●豆菓子専門メーカー(創業65年)である当社はノウハウを蓄積しており、選別方法や加工に独自の技術を持っております。